先日、車庫証明申請で神奈川県の様式のものを警察に提出した際、指摘されたことです。神奈川県の申請書は4枚で1組になっており、最後の4枚目には住所しか記載しないようになっています。そのことについて、「静岡県の書式に合わせて次回からは4枚目にも記名・押印お願いします」とのことで受理はしていただけたのですが、気になって調べてみました。

平成30年7月24日に警察庁交通局交通規制課長から出された通達「自動車保管場所証明申請等の適正な取り扱いについて」というものがあります。

以下引用
2 自県様式以外の申請書等の受理

 自県様式以外の申請書等であっても、規則に定められた申請書等の様式に 記入すべき事項が全て記入されているなど、規則に定められた様式の申請書 等であると認められるものであれば、警察署長は当該申請等を受理しなけれ ばならない。
  また、申請を行う者が、規則第1条第1項の規定による別段の定めにより 1通の提出がなされることを想定して都道府県警察が作成・配布した様式の 申請書を、当該別段の定めのない都道府県の警察署長に対して1通提出した 場合においても、当該申請書を複写し、2通の申請書による申請として取り 扱うなどして当該申請を受理することにより、申請者が申請書を2通提出す るために再度警察署に出頭することのないようにすること。 ”

上記のように他県の様式でも規則に定められた申請書の様式であれば受理されるということがわかりました。今回のケースも「お願い」はされましたが、結局受理されたので、当県の警察署も適正に基準にのっとって審査されていると感じました。