車検証等の改元の対応について通知が来ておりましたのでまとめてみました。

1.すでに交付済みの車検証等の取扱い

4月30日以前に交付された自動車検査証、検査標章、回送運行許可証、臨時運行許可証その他の書類に記載された旧元号(例:平成31年5月1日など)は「令和」と読み替えて差し支えない。
従って、元号の変更を理由とした、車検証等の再交付は行わない 。

2.5月1日以降に交付する車検証等の取扱い

(1)端末機出力帳票の取扱い
自動車登録検査業務電子情報処理システムの端末機で出力される書類について
は、全て新元号「令和」で印刷される。

(2)検査標章等の取扱い
イ.自動車登録検査業務電子情報処理システムの端末機で出力される検査標章については、「令和元年」を「1」として右下に、「令和2年」を「2」として左下に、「令和3年」を「3」として左上に、「令和4年」を「4」として右上に表示し、以降順次これを繰り返すものとする。

ロ.保安基準適合標章については、「平成」を「令和」に訂正のうえ使用するものとする。なお、この場合においては、訂正印は、必要ないものとする。

ハ.回送運行許可証等、その他交付する書類については、全て新元号「令和」で印刷する。但し、既に「平成」で印刷済みの書類がある場合には、「平成」を「令和」に訂正のうえ使用するものとし、この場合においては、訂正印は、必要ないものとする。

(3)出張検査・登録等の際の取扱い
出張検査・登録又はシステムの不具合発生時等の際に既に交付済みの自動車検査 証の有効期間を更新する場合においては、新たに記入する有効期間の欄中「平成」 を二本線で抹消の上、「令和」に訂正し返付するものとする。 なお、この場合においては、訂正印は必要ないものとする。

3.申請書の取扱い

(1)OCR シートについて

イ.元号が入力事項となっている1号、2号、3号様式の2、5号、6号、7号、 21号、22号シートについては、5月1日以後は、年月日の欄の冒頭に1を記 入すれば、「昭和」が入力され、2を記入すれば、「平成」が入力され、無記入の 場合は、「令和」が入力されることとなるので、この点留意されたい。

ロ.申請年月日等元号が入力事項でないものについては、申請者が「平成」を「令 和」に訂正して用いた場合であって、訂正印の捺印がない場合であっても、受理 して差し支えないものとし、また、申請者が「平成」を訂正しないで用いた場合 であっても、特段の訂正をせずに用いて差し支えないものとする。

(2)その他の申請書類及び添付書類の取扱い

検査登録手数料納付用紙、重量税納付印紙、回送運行許可申請書等の OCR シー ト以外の申請書類(自動車整備士技能検定申請書、優良自動車整備事業認定申請書、 運行管理者資格者証交付申請書等)及び委任状、保安基準適合証、限定保安基準適 合証、完成検査終了証、排出ガス検査終了証、出荷検査証等の添付書類については、 申請者又は該当書類の作成者が「平成」を「令和」に訂正し、訂正印の捺印がない 場合であっても、受理して差し支えないものとし、また、当該書類が「平成」を訂正しないで用いた場合であっても、特段の訂正をせずに用いて差し支えないものと する。

4.整備命令書・点検等の勧告書の取扱い

(1)既に交付済のもの 確認期限年月日の日付が5月1日以降のもので、「平成31年」とあるのは「令和 元年」と読み替えられるものとする。

(2)5月1日以降に交付するもの 様式等に既に印刷済みの「平成」を二本線で抹消し「令和」に訂正のうえ使用す るものとする。なお、この場合においては、訂正印は、必要ないものとする。 また、「整備命令書」・「点検等の勧告書」等は、速やかに新様式のものに変更する ものとする。

(3)整備命令・点検等の勧告を行った旨の自動車検査証への記載 新元号のゴム印等ができるまでの間は、現在使用しているゴム印の「平成」の部 分を切り取り使用すること。このとき押印した後、手書き等により、「令和」と記 入するものとする。

5.点検整備記録簿等の取扱い

点検整備記録簿、分解整備記録簿及び指定整備記録簿等の年月日欄に不動文字で 「平成」と印刷されているものについては、「平成」を「令和」に訂正し、訂正印の押 印がない場合であっても差し支えないものとし、また、「平成」を訂正せずに用いても 差し支えないものとする。

6.点検整備済ステッカーの取扱い

1.【“平成”表記の点検整備済ステッカー(31年・32年)の取り扱いについて】 改元後(2019年5月1日以降)も、“平成”表記を修正することなく使用 しても差し支えありません。 また、既に自動車の前面ガラスに貼付されている同ステッカー(“平成”表記) についても、“平成”表記を修正することなく、貼付期限まで貼付していても差 し支えありません。

2.【新元号表記の点検整備済ステッカーの頒布について】 既に日整連第30-453号(平成31年2月19日付)にてお知らせしてい る通り、整備事業者等への新元号表記の点検整備済ステッカーの頒布については、 本年7月1日に開始していただくようお願い致します。